ALLPOWERS「S2000」と「S2000pro」の比較。

ポータブル電源

ALLPOWERSの「S2000」と「S2000pro」。

なんとなくproってついているくらいだからS200proの方が凄そうですよね。

でも価格はS2000の方が安い。

では、何がどのくらい違うのか?

その差によって、「S2000でも十分間に合う」という人もいれば、「やっぱりS2000proの方が良い」という人もいると思います。

ポータブル電源というのは、”何に給電するか”によって、必要なスペックも変わるものです。

なので、価格の高い安いでだけでなく、どのくらいの性能があるのかをチェックしないと、無駄に高いものを買ってしまったり、安くても自分の使いたい家電に給電できないといった失敗をしかねません。

ということで、この記事ではALLPOWERS「S2000」と「S2000pro」の比較し、その差によって何が変わるのかを解説していきます。

ALLPOWERS「S2000」と「S2000pro」の比較表

名称ALLPOWERS
S2000
ALLPOWERS
S2000PRO
画像
公式サイト↗

公式サイト↗
価格¥129,999¥169,999 
定格出力2,000W2,400W
容量1,500Wh1,500Wh
AC出力周波数50Hz/60Hz50Hz/60Hz
出力波形純正弦波純正弦波
出力ポート数ACコンセント:4口
シガーソケット:1口
RV:1口
USB-A(QC3.0):4口
USB-C(PD100W):2口

計:12口
ACコンセント:4口
シガーソケット:1口
RV:1口
USB-A(PD18W):4口
USB-C(PD100W):2口

計:12口
動作温度‐20℃~45℃‐20℃~45℃
サイズ約37.5×24.5x25cm
≒22,968㎤
約37.5×24.5x25cm
≒22,968㎤
重量約14.5kg約14.5kg
バッテリー寿命:約1,500~2,000サイクル
種類:三元系
寿命:約1,500~2,000サイクル
種類:三元系
充電時間コンセント:約4時間
シガーソケット:約6~12時間
ソーラー(500W):約3~4時間
コンセント:約1.5時間
シガーソケット :約12時間
ソーラー(650):約2~3時間
保証期間最大5年
(2年+公式サイトで保証登録すると3年)
最大5年
(2年+公式サイトで保証登録すると3年)
その他・パススルー充電対応
・BMS 搭載
・UN38.3、日本PSE適合性証明取得
・公式サイトは送料無料
・パススルー充電対応
・BMS搭載
・UPS機能搭載
・UN38.3、日本PSE適合性証明取得
・公式サイトは送料無料
出典:メーカー公式サイト及び問い合わせ

ALLPOWERS「S2000」と「S2000pro」の違い

ALLPOWERS「S2000」と「S2000pro」で差がある項目は、「価格」「定格出力」「充電時間」「UPS機能」の4つです。

その他の項目では、特に差がありませんでした。

では、その違いを1つ1つ解説していきます。

価格

価格は

  • S2000¥129,999
  • S2000pro¥169,999 

価格差は4万円です。

4万円って結構な金額ですが、この4万円があなたにとって「価値があるのかないのか」は以下の項目の差で判断してください。

※公式サイトのセール時には以下の画像のように価格差が1万円になっているときもあるので、よくチェックしておいた方が良いです。

定格出力

定格出力は

  • S20002,000W
  • S2000pro2,400W

差は400W。

定格出力によって使える家電が決まってくるので、けっこう重要なポイントです。

※使いたい家電の消費電力よりポータブル電源の定格出力が低いと、家電がちゃんと稼働しない。

ということで、

  • S2000で使える家電は消費電力2,000Wまで
  • S2000proで使える家電は消費電力2,400Wまで

となります。

ただ、定格出力2,400Wでは使えて、2,000Wでは使えない家電はあんまりないというのが現状です。

参考として、消費電力の高い家電を以下に挙げます。

消費電力の高い家電と、その消費電力
  • IH調理器:3,000W程度
  • エアコン:45W~2,000W程度
  • 電子レンジ・ホットプレート:1,300W程度
  • ドライヤー:600W~1,200W程度

充電時間

充電時間は家庭のコンセントで

  • S2000約4時間
  • S2000pro約1.5時間

差は3時間。

まあまあの差です。

例えば、明日の朝、ポータブル電源を持って出かける場合、

今日の夜、寝ている間に充電しておけば特に問題ないでしょうが、充電を忘れて、朝から充電しなければならないとき、4時間も充電にかかっていては、出かけるのが昼になってしまいます。

最悪、移動時間で、車のシガーソケットから充電すれば良いとも思いますが、S2000、S2000proどちらも12時間程度かかるので、けっこう厳しいですよね。

ということで、前の日にちゃんと充電できる人はS2000、充電を忘れがちな人はS2000proが良いでしょう。

UPS機能

UPS機能は

  • S2000→なし
  • S2000pro→あり

です。

「UPS機能って何なのか?」は以下の通り。

UPS(UninterruptiblePowerSupply):無停電装置。電気機器を予期せぬシャットダウンから防ぐことができ、機器の損傷やデータの消失といった事態を回避することを可能にする。(出典:https://powerbanks.work/about-ups/)

簡単にいうと、コンセントとパソコンの間にUPS機能付きのポータブル電源を挟んでおけば、突然停電したとしても、パソコンのデータが消えなくて済むということです。

「停電なんてめったにないし、家でパソコンを使う時にポータブル電源を挟むと邪魔」という場合はいらない機能ですね。

「普段から絶対消えてはいけないデータを扱っている」という場合はあると助かる機能です。

「S2000」と「S2000pro」どちらを選べば良いのか

S2000を選んだ方が良い人

  • 価格が安い方が良い
  • 消費電力2,000W以上の家電を使わない
  • 充電に4時間かかっても大丈夫
  • パソコンを使っているときに停電しても大丈夫

上記に当てはまる場合はS2000を選んだ方が良いでしょう。

S2000proを選んだ方が良い人

  • 価格は高くても大丈夫
  • 消費電力が2,400W以上の家電を使わない
  • 充電は速い方が良い
  • パソコンを使用中にデータが消えたら困る

上記に当てはまる場合はS2000を選んだ方が良いでしょう。

ALLPOWERS「S2000」と「S2000pro」を買う方法

ALLPOWERS S2000を買う

ALLPOWERS S2000は、以下のボタンから各サイトで購入できます。(公式サイトからの購入がおすすめ)

ALLPOWERS S2000proを買う

ALLPOWERS S2000proは、以下のボタンから各サイトで購入できます。(公式サイトからの購入がおすすめ)

created by Rinker
ALLPOWERS
¥155,999 (2024/06/22 00:40:34時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました