電動で動くスーツケース特集!

電動乗り物

旅行や出張などで荷物を運ぶのに便利なスーツケース。

スーツケースって

  • 鍵をかけたら盗難防止になる
  • バックパックに比べて服がシワになりにくい
  • 中の荷物がどこにあるかわかりやすい

など…、メリットがたくさんありますよね。

だけど、重たいというデメリットもあります

そこで…

電動で動くスーツケース特集!

スーツケースの最大のデメリット「重たい」を、電動で動くスーツケースを使って解消しましょう!

楽しむための旅行でしんどい思いをするのも嫌だし、出張など、仕事なのに移動で疲れたくはないですからね!

そんな旅行や仕事の際に、移動を楽にしてくれるうえに、遊び心をプラスしたスーツケースって最高です。

遊んでも楽しいし移動も楽!

ということで、この記事では電動で動くスーツケースを紹介していきます。

電動バイクタイプ

Airwheel(エアーホイール) SE3

こちらは、電動自転車や電動キックボードなど、いろんな電動の商品を揃えているAirwheelエアーホイールとうメーカーのSE3という電動スーツケースです。

スーツケースと電動スクーターが一体化しているので乗って移動できる

バッテリーは取り外し可能で、スマホなどの電子機器も充電できます

しかも、高音質Bluetoothスピーカー付きなので、移動先で音楽も楽しめる

Airwheelからは他にもいくつかの電動スーツケースが販売されているので、以下で紹介していきます。

スペック

※Airwheelのその他の製品と比較しやすいよう、SE3minitの項目にまとめて記載しています。

Airwheel(エアーホイール) SE3S

Airwheelの2022最新モデル、SE3Sというスーツケースです!

容量も21ℓとたくさん収納でき、最高速度は時速13Km

人の歩く速さが時速4.8kmといわれているので、ジョギングくらいの速さですね。

機内持ち込み可能なので飛行機で移動する際もターンテーブルを待たずに、すぐに出発できる。

さらにバッテリーが着脱式なので、モバイルバッテリーとしてスマホやゲーム機の充電にも使えます。

created by Rinker
airwheel
¥169,990 (2023/03/23 03:03:30時点 Amazon調べ-詳細)

スペック

※Airwheelのその他の製品と比較しやすいよう、SE3minitの項目にまとめて記載しています。

Airwheel(エアーホイール) SE3minit

出典:楽天市場

こちらもAirwheelの電動スーツケースSE3minit

SE3Sより大容量で軽いのですが、最高時速は8km/hと少し遅くなります。

下のスぺックの項目でSE3やSE3Sとの違いを比較してみてください。

スペック(SE3、SE3S、SE3minit比較)

SE3SE3SSE3minit
容量29.3L21L26L
最高速度10km/h 13Km/h8Km/h
タイヤ前輪:6.5インチ 
後輪:8インチ×2
前輪:5.5インチ
後輪:5インチ×2
前輪:4インチ
後輪:4インチ×2
耐荷重100Kg110Kg100Kg
重量約14.5 kg約9.4Kg約7.5Kg
サイズ折り畳み時
489×365×580mm
展開時
629×365×826mm
折り畳み時
550×360×240mm
展開時
800×560×240mm
折り畳み時
575×385×250mm
展開時
800×385×250mm
移動モード
可変可能
×
素材ABS樹脂
ポリカーボネート
アルミニウム合金
ABS樹脂
ポリカーボネート
アルミニウム合金
ABS樹脂
ポリカーボネート
アルミニウム合金
充電時間3時間2時間2時間
モーター250W250W、5V100W
バッテリー185Wh リチウム73.26Wh73.26Wh
その他LEDライト搭載
TSAパスワードロック
LEDディスプレイ付
LEDライト搭載
TSAダイヤロック式
LEDライト搭載
TSAダイヤロック式

WSJTTスーツケーススクーター

出典:Amazon

こちらは名称不明。

Amazon(アマゾン)でWSJTTというブランドが販売している電動スーツケースです。

オレンジ色でかわいい!

ただ、詳細もあまりわからないし、値段も20万円を超えています。

スペック

素材
容量
積載重量120Kg
最高速度20Km/h
サイズ高さ:88cm
長さ:85cm
重量
充電時間4時間
モーター250W高速ブラシレスモータ
バッテリー
タイヤ8インチソリッドタイヤ
その他

WSJTT 電動スクータースーツケース

こちらもはっきりした名称は不明なんですが、AmazonでWSJTTというブランドが販売しています。

リモコンで操作するタイプのようです。

サイズは下の画像の通り↓

スペック

素材
容量
積載重量120Kg
最高速度
サイズ上記画像記載
重量
充電時間2~3時間
モーター高効率永久磁石ブラシレスモータ
バッテリーリチウム電池
タイヤ
その他

電動キックボードタイプ

ビジネススーツケース ケース電動スクーター

名称不明。

Amazon(アマゾン)でHuChengHというブランドが販売しています。

電動キックボードとスーツケースを切り離せるので、普段の移動にも使えて便利!

仕様

素材ポリカーボネート
容量
耐荷重120Kg
最高速度15Km/h
サイズ55×25×35Cm
重量7.4kg
充電時間2-3時間
モーター
バッテリー94.9WH
LGのリチウム電池
タイヤ
その他

ついてくるタイプ

Airwheel(エアーホイール)SR5

こちらは、Airwheel(エアーホイール)のSR5

先ほどの紹介したAirwheel(エアーホイール)のスーツケースは電動バイクタイプでしたが、こちらは、自動で付いてきてくれるタイプです!

専用のブレスレットとスーツケースをペアリングすることで、勝手にスーツケースがあなたの後をついてきてくれるんです。

障害物を回避する機能も付いています。

スマフォでリモート操作も可能ですし、スーツケースと自分の距離が離れた場合は、安全アラームが発動するので盗難が心配な場合でも安心です。

ちなみに、このリモート操作でラジコンとしても遊べます!

中は、仕切りファスナーポケット+メンテナンスポケット+貯蔵ポケットがあり、容量が30Lもあります。

どんな感じか想像できない場合は下の動画を見てください。

仕様

素材表面:ABS + PC
キャリパー:アルミ合金
裏:ポリエステル
容積30L
積載重量
最高速度6km/h
サイズ20 inch (210X550X381mm)
重量6kg
充電時間13h
モーター50W/20W
バッテリー62.6Whリチウムイオン
タイヤノーマルキャスター4個
自動フォロー車輪2個
その他ロック:TSA 暗証ロック
対応スマホ:iOS、Android

まとめ

電動で動くスーツケース特集!

というテーマで移動を楽しくするスーツケースを紹介してきました。

  • 電動バイクタイプ
  • キックボードタイプ
  • ついてくるタイプ

といろいろありましたが、どれも楽しそうなものばかりですね。

自分に合ったものを選んで、ぜひ、旅行や出張を楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました