PowerArQ2、jackery400、708の比較表と総合評価!

ポータブル電源

PowerArQ2(パワーアーク2)とJACKERY(ジャクリ)、どちらを買おうか迷っているあなた。

PowerArQ2に容量の近い、Jackeryのポータブル電源2つとの比較表を作ってみたので参考にしてみて下さい。

比較表

名称PowerArQ2Jackery ポータブル電源 400 Jackery ポータブル電源 708
画像
価格公式サイト
¥69,300
公式サイト
¥49,300
公式サイト
¥84,500
容量500Wh/45,000mAh400Wh/112,200mAh708Wh/191,400mAh
定格出力(W)300W200W500W
充電時間コンセント:約6-7時間
シガーソケット:約7-8時間
ソーラーパネル210W:約4-5時間
コンセント:約7.5時間
シガーソケット:約10時間
ソラーパネル
80W:約7時間
100W:約6時間
コンセント:約5時間
シガーソケット:約13時間
ソラーパネル100W:約11時間
出力ポートAC:2口
DC/シガーソケット:1口
DC/5.5㎜:2口
USB Type-A:4口
USB Type-C:1口
ワイヤレスチャージ:1口
AC:1口
DC/シガーソケット:1口
USB-A:2口
AC:2口
DC/シガーソケット:1口
USB-A: 1口
USB-A(QC 3.0): 1口
USB Type-C:1口
AC出力周波数50/60Hz
(切り替え可)
60Hz60Hz
出力波形 正弦波 正弦波 正弦波
ソーラーパネル折りたたみ式120W
(別売り)
折り畳み式210W(別売り
80W(別売り)
100W(別売り)
80W(別売り)
100W(別売り)
重量6.2kg4.1 kg6.8 kg
各公式サイトより

レーダーチャート

比較表のランキングを元に、PowerArQ2・jackery 400、708それぞれをレーダーチャートにしました。

(※各項目の1位:3点2位:2点3位:1点としています。)

総合ランキング

1位:PowerArQ2 (22点)

1位はパワーアーク2です。

全体的に2位の項目が多いですが、出力ポート数が多いのと、AC出力周波数が50/60Hz切替可能というところが、他の2つのポータブル電源との差ですね。

created by Rinker
¥55,000 (2024/06/21 23:51:16時点 楽天市場調べ-詳細)

2位:jackery708(21点)

2位はジャクリ708でした。

値段が高くて重量が他の2つのポータブル電源より重いというところが減点のポイントですが、容量が多いのでこれはしょうがないです。

容量と定格出力が1番多いので、性能は1番なんですけどね。

created by Rinker
Jackery(ジャクリ)
¥84,500 (2024/06/22 11:09:05時点 Amazon調べ-詳細)

3位:jackery 400(18点)

3位はジャクリ400という結果となりました。

容量が少ないので、その分性能も低いです。

値段は1番安く、重量も軽いです。

created by Rinker
Jackery(ジャクリ)
¥49,300 (2024/06/21 21:03:20時点 Amazon調べ-詳細)

各項目の見方とランキング

比較表の項目ごとに、どの製品が優れているのかを説明していきます。

価格

価格は安い方がいいですが、自分が望む性能を満たしているかも確認しておきましょう。

安さランキング

  • 1位:Jackery ポータブル電源 400¥49,300
  • 2位:PowerArQ2¥69,300
  • 3位:Jackery ポータブル電源 708¥84,500

容量

容量は多い方が、たくさん充電できます。

容量ランキング

  • 1位:Jackery ポータブル電源 708(708Wh)
  • 2位:PowerArQ2(500Wh)
  • 3位:Jackery ポータブル電源 400(400Wh)

Wh(ワットアワー)とは

1時間に消費できる電力のこと。

例えば100Whだと、消費電力が100Wの製品を1時間使える容量があるということです。

mAh (ミリアンペアアワー) とは

1時間に流せる電流のこと。

例えば100mAhだと、100mAの電流を1時間流せる容量があるということです。

定格出力(W)

定格出力は、安定して出力できる電力のこと。

「どのくらいの消費電力の製品を使用できるか」という指標になります。

例えば、

定格出力が100wのポータブル電源なら、使用できる製品は消費電力が100wまでとなります。

※使いたい製品の消費電力を知りたい方はこちらのサイト(オンリースタイルという車中泊のサイト)に、おおよその消費電力が載っています。

定格出力 ランキング

  • 1位:Jackery ポータブル電源 708(500W)
  • 2位:PowerArQ2(300W)
  • 3位:Jackery ポータブル電源 400(200W)

充電時間

充電時間は、短い方が速く充電できます。

充電時間ランキング

  • 1位:Jackery ポータブル電源 708(約5時間)
  • 2位:PowerArQ2(約6-7時間)
  • 3位:Jackery ポータブル電源 400(約7.5時間)

出力ポート

出力ポートはたくさんあった方が、多くの機器を使用できます。

また、出力ポートの数だけでなく、種類の多いものを選ぶと色んな機器に対応できます。

出力ポート ランキング

  • 1位:PowerArQ2(数11、種類6)
  • 2位:Jackery ポータブル電源 708(数6、種類5)
  • 3位:Jackery ポータブル電源 400(数4、種類3)

PowerArQ2 は、LEDライトを含めると(数12、種類7)となります。

AC出力周波数

SHARP HPより

日本の電源周波数は、東側は50Hz、西側は60Hzとなっています。

なので、その地域で買った電化製品は、この周波数にしか対応していないものもあります。

(詳しく知りたい方は、 SHARPのHP を見るとわかりやすいです。)

ポータブル電源を選ぶときも、出力周波数が自分の持っている電化製品に合っているか確認しておかないと、「せっかく買ったのに、自分のもっている製品が使用できなかった」ということになるので気をつけましょう。

面倒くさい人は 50/60Hz切り替え可能なものを選ぶといいです。

AC出力周波数 ランキング

  • 1位:PowerArQ2(50/60Hz)
  • 2位:Jackery ポータブル電源 708(60Hz)
  • 2位:Jackery ポータブル電源 400(60Hz)

出力波形

多くの家電製品は純正弦波(=正弦波)を前提に設計されているため、ポータブル電源の出力波形も純正弦波(=正弦波)のものを選ぶことをおすすめします。

矩形波や修正正弦波のものを使用すると、製品が故障する可能性があるので注意しましょう。

今回紹介している PowerArQ2Jackery ポータブル電源 400jackeryポータブル電源708 は、どれも純正弦波(=正弦波)なので、ここは気にしなくても大丈夫です。

出力波形 ランキング

  • 1位:PowerArQ2(純正弦波)
  • 1位:Jackery ポータブル電源 400(純正弦波)
  • 1位:Jackery ポータブル電源 708(純正弦波)

ソーラーパネル

ソーラーパネルを接続できれば、電源のない場所でもポータブル電源を充電できます。

ソーラーパネルの選び方は、価格、出力ワット数、電圧、電流、などを参考にすると良いですが、 PowerArQ2、jackeryともに、専用のソーラーパネルがあるので、そちらを購入するといいです。

jackery の公式サイトでは、ポータブル電源とソーラーパネルのセットがあるので、割引価格で購入することができます。

ソーラーパネル ランキング

  • 1位:PowerArQ2(専用ソーラーパネルあり)
  • 1位:Jackery ポータブル電源 400(専用ソーラーパネルあり)
  • 1位:Jackery ポータブル電源 708(専用ソーラーパネルあり)

重量

重量は軽い方が、持ち運びが楽です。

重量 ランキング

  • 1位:Jackery ポータブル電源 400(4.1 kg)
  • 2位:PowerArQ2(6.2kg)
  • 3位:Jackery ポータブル電源 708(6.8 kg)

まとめ

総合的には PowerArQ2 が1歩リードという結果でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました