Jackeryポータブル電源1500・1500 Pro・2000 Proの比較表とランキング

ポータブル電源

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源「1500」「1500 Pro」「2000 Pro」。

この3つのポータブル電源はどれも定格出力が2,000W前後なので、どれを選べばよいかわかりづらいと思います。

そこでこの記事では、この3つのポータブル電源の比較表を作成し、総合的にどのポータブル電源が優れているのかをランキングにしました。

【比較表】Jackeryポータブル電源1500・1500 Pro・2000 Pro

名称Jackery
ポータブル電源1500(PTB152)
Jackery
ポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)
Jackery
ポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)
画像
公式サイトへ↗

公式サイトへ↗

公式サイトへ↗
価格¥179,800¥199,800¥285,000
定格出力1,800W1,800W2,200W
容量1,534Wh1,512Wh2,160Wh
出力ポート数コンセント:3口
シガーソケット:1口
USB-A:1口
USB-A(QC):1口
USB-C:1口

計:7口
コンセント:3口
シガーソケット:1口
USB-A(QC):2口
USB-C:2口

計:8口
コンセント:3口
シガーソケット:1口
USB-A(QC):2口
USB-C:2口

計:8口
サイズ約35.5×26.5×25.3㎝
=23,800.975㎤
約38.4×26.9×30.75㎝
=31,763.52㎤
約38.4×26.9×30.75㎝
=31,763.52㎤
重量約16kg約17Kg約19.5kg
バッテリー寿命:約800サイクル
種類:三元系(NCM)
寿命:約1,000サイクル
種類:三元系(NCM)
寿命:約1,000サイクル
種類:三元系(NCM)
充電時間コンセント×1:約7.5時間
コンセント×2:約4時間
シガーソケット:約13時間
ソーラー100W:約22時間
ソーラー200W:約11時間
コンセント:約2時間
シガーソケット:約16.5時間
ソーラー200W:約11時間
コンセント:約2時間
シガーソケット:約24時間
ソーラー200W:約15時間
AC出力周波数60Hz50/60Hz50/60Hz
出力波形純正弦波純正弦波純正弦波
保証期間合計3年(2年+製品保証登録で1年)合計5年(3年+製品保証登録で2年)合計5年間(3年+製品保証登録で2年)
その他・BMS搭載
・PSE、UN38.3等の安全認証
・LEDライト搭載
・BMS搭載
・UN38.3等の安全認証
・LEDライト搭載
・BMS搭載
・UN38.3、QC3.0認証
出典:Jackery公式サイト及び問い合わせ

【レーダーチャート】Jackeryポータブル電源1500・1500Pro・2000Pro

比較表のランキングを元にした、Jackeryポータブル電源「1500」「1500Pro」「2000Pro」のレーダーチャートです。

(※各項目の1位:3点、2位:2点、3位:1点としています。)

総合ランキング

【1位】Jackeryポータブル電源2000Pro(JE-2000A):28点

1位はJackeryポータブル電源2000Pro

価格が2位の1500Proより約8万5千円も高いのですが、その分容量が多く定格出力も高いです。

なので、より消費電力の高い家電を稼働させれるし、長く稼働させることができます。

【2位】Jackeryポータブル電源1500Pro(JE-1500B):27点

2位はJackeryポータブル電源1500Pro

容量と定格出力は2000Proに少し劣りますが、その他の機能は2000Proとほとんど変わりありません。

むしろ、軽さでは勝っています。

それなのに、価格が2000Proより約8万5千円も安い!

わずか1点差で2位となりましたが、実質的なコスパは1位と言っていいでしょう。

created by Rinker
Jackery(ジャクリ)
¥199,800 (2024/04/16 15:52:58時点 Amazon調べ-詳細)

【3位】Jackeryポータブル電源1500(PTB152):21点

3位はJackeryポータブル電源1500

2位の1500Proより2万円も安いのに、容量も定格出力もとほとんど変わりありません。

ただ、バッテリー寿命と保証期間が少し短いですね。

充電時間も他の2つのポータブル電源と比べると長いです。

created by Rinker
Jackery(ジャクリ)
¥179,800 (2024/04/15 22:17:47時点 Amazon調べ-詳細)

各項目の見方と項目ごとのランキング

どのポータブル電源が優れているのかを、比較表の項目ごとにランキングにしています。

各項目の意味を更に詳しく知りたい場合は、ポータブル電源の選び方!仕様(スペック)の見方がわかれば失敗しない!という記事をどうぞ。

価格

価格は安い方がいいですが、自分が望む性能を満たしているかも確認しておきましょう。

安さだけで選んでしまうと、実際に購入した後に「使いたい家電が使えなかった」なんてことになってしまう恐れがあります。

自分が使いたい家電に対して、どのくらいのポータブル電源を選べば良いのかわからない場合は、「【家電別】オススメなポータブル電源の容量と定格出力!」という記事を参考にしてみて下さい。

ここで紹介しているポータブル電源のメーカーJackery(ジャクリ)は、よくセールをやっているので、値段で迷っている場合は1度公式サイトを覗いて見ましょう。

ここで紹介している値段より安く購入できる場合があります。

価格(安さ)ランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(公式サイト¥179,800
  • 2位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(公式サイト¥199,800
  • 3位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(公式サイト¥285,000

定格出力(W)

定格出力は、安定して出力できる電力のこと。

「どのくらいの消費電力の製品を使用できるか」という指標になります。

例えば、

定格出力が100wのポータブル電源なら、使用できる製品は消費電力が100wまでとなります。

※使いたい家電の消費電力が知りたい場合は【家電別】オススメなポータブル電源の容量・定格出力早見表を参考にしてください。

定格出力 ランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(2,200W)
  • 2位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(1,800W)
  • 2位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(1,800W)

容量

容量は多い方が、家電を長い時間使用できたり、たくさん充電することができます。

容量ランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(2,160Wh)
  • 2位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(1,534Wh)
  • 3位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(1,512Wh)

出力ポート

出力ポートはたくさんあった方が、多くの機器を使用できます。

また、出力ポートの数だけでなく、種類の多いものを選ぶと色んな機器に対応できます。

※この記事では出力ポート数の多い順にランキングにしています。

出力ポートランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(種類:4、数:8)
  • 1位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(種類:4、数:8)
  • 3位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(種類:5、数:7)

サイズ

サイズは小さい方が場所をとらないし、持ち運びもしやすいです。

このサイトでは、高さ・幅・奥行をかけた体積の小さい順にランキングしています。

サイズ ランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(約23,800㎤)
  • 2位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(約31,763㎤)
  • 2位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(約31,763㎤)

重量

重量は軽い方が、持ち運びが楽です。

重量(軽さ)ランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(約16kg)
  • 2位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(約17Kg)
  • 3位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(約19.5kg)

バッテリー

バッテリーは、サイクル数が多いほど長く使えます。

今回紹介しているポータブル電源のバッテリーは、全て三元系(NCM)です。

※サイクル数:0%から100%までの充電で1サイクル。通常、サイクル数が多いほどバッテリーの寿命は長いと考えてよい。

バッテリー ランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(約1,000サイクル)
  • 1位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(約1,000サイクル)
  • 3位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(約800サイクル)

充電時間

充電時間は、短い方がポータブル電源を速く充電できます。

この記事では、ACコンセントでの充電時間が短い順にランキングにしています。

充電時間ランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(約2時間)
  • 1位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(約2時間)
  • 3位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(約7.5時間)

AC出力周波数

SHARP HPより

日本の電源周波数は、東側は50Hz、西側は60Hzとなっています。

なので、その地域で買った電化製品は、この周波数にしか対応していない場合があります。

(詳しく知りたい方は、 SHARPのHP を見るとわかりやすいです。)

ポータブル電源を選ぶときも、出力周波数が自分の持っている電化製品に合っているか確認しておかないと、「せっかく買ったのに、自分の持っている製品が使えなかった」ということになる可能性もあるので気をつけましょう。

面倒くさい人は 50/60Hzどちらも対応しているものを選ぶといいです。

AC出力周波数 ランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(50/60Hz)
  • 1位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(50/60Hz)
  • 3位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(60Hz)

出力波形

多くの家電は正弦波を前提に設計されているため、ポータブル電源の出力波形も純正弦波(正弦波)のものを選ぶことをおすすめします。

矩形波や修正正弦波のものを使用すると、製品が故障する可能性があるので注意しましょう。

今回紹介しているポータブル電源は、どれも純正弦波なので、ここは気にしなくても大丈夫です。

出力波形 ランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(純正弦波)
  • 1位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(純正弦波)
  • 1位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(純正弦波)

保証期間

この記事で紹介しているポータブル電源は安くても17万円を超えるので、保証期間は長い方が良いです。

ポータブル電源に不具合が生じたときに、保証がなくて修理代が高くつくのは嫌ですからね。

今回紹介している3つのポータブル電源は、公式サイトから製品登録をすることで保証期間を延長することができます。

保証期間 ランキング

  • 1位:Jackeryポータブル電源1500 Pro(JE-1500B)(合計5年)
  • 1位:Jackeryポータブル電源2000 Pro(JE-2000A)(合計5年)
  • 3位:Jackeryポータブル電源1500(PTB152)(合計3年)
タイトルとURLをコピーしました